新着情報     

第5回 Heidelberg Laureate Forum報告会

この度、(一般財団法人)JDC学術研究奨励会の渡航費援助プログラムにより

第5回 Heidelberg Laureate Forumにご参加いただいた大畑幸矢氏(産総研)による参加報告会を下記の要領にて開催いたします 

http://www.heidelberg-laureate-forum.org

 

・  日時:2017年11月16日(木)午後6時より

・  場所:国際文化会館 西館4階セミナ−404号

http://www.i-house.or.jp/facilities/banquet/seminar/seminar404/

・  参加費: 無料

 

ご興味のおありの方はどなたでもご参加ください。

ご多忙の折とは存じますが、皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げております。

参加希望者は事前に下記のアドレスまでご一報ください。

Email: kajikawa@datacom.co.jp

 

★来年度の第6回HLFの募集が2017年11月6日より始まります。併せてお知らせ致します。

 

https://www.assaf.org.za/files/ASSAf%20news/apply_2018_a5_v1.pdf

 

5th Heidelberg Laureate Forumの助成決定

昨年の助成に続き、JDC財団では2017年9月にドイツ・ハイデルベルグにて行われる5th Heidelberg Laureate Forumへの助成を大畑幸矢さんへ行うことが決定致しました。

今年も日本からの参加者へ助成を行える事はJDC財団にとって非常に喜ばしいことであると感じております。また同時に、例年通り日本からの応募者の数がまだまだ少ないとのご連絡もHLF運営委員から伺っておりますので、若手研究者の方々がHeidelberg Laureate Forumで素晴らしい同年代の研究者との交流を深め、歴代受賞者の方々と時を共にする機会を作ることが出来るように微力ながら周知と支援を続けていく所存です。

次の第六回HLF参加への助成についてはまだ先のことになりますが、ご興味がおありの方は気軽にご連絡くださいますと幸いです。

敬具

寄稿記事掲載

日本人研究者のグローバル化に向けて前国際通貨基金(IMF)理事の梶川幹夫氏が寄稿下さいました。
寄稿記事はこちらからお読み頂けます。

経営者インタビュー掲載

2016年12月8日にJDC財団にてATR社長であり、JDC財団運営委員である平田康夫氏に色々とお話を伺うことが出来ました。
ATRは企業等との緊密な連携、共創しながら世界トップレベルの研究開発を推進しつつ、研究成果を活かした事業の展開と健全な経営体質の実現を目標として掲げています。
その実現の為には世界のネットワークの中での日本の優秀な研究者を育てる必要性が話されています。
JDC財団ではこれから留学する研究者を支援するだけではなく、
海外で活躍される研究者を日本トップレベルの研究機関のATRの各機関にご紹介させて頂きます。
記事はこちらからお読み頂けます。

5th HLF, September 24-29,2017の申請が始まりました

申請はHLF財団のページから可能です Heidelberg Laureate Forum Application

渡邉洋平氏による4th Heidelberg Laureate Forum報告会開催

記事はこちらからお読み頂けます。

JDC学術研究奨励会 設立